のんびり行こうよ

 色々な事に首を突っ込む、多趣味なお父さん管理人の毎日をちょっぴり紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーズ

 先代もそうでしたが、カメラを向けるとこんな感じ。
 興味があるだけだと思いますが、このカメラ目線には
思わずこちらもニッコリしてしまいます。

男前or美人・・・性別はまだわかりません。残念ながら・・・(;^ω^)


るび0929
スポンサーサイト

るびブーム

 この間、試しにこよりを渡してみると・・・

こより遊び01

こより遊び01

クルクルと上手に回して遊んでいました。

なんでも、餌を食べる訓練になるとか。

思春期ぐらいかな

るび0912
 
 毛玉の頃(笑)と比べて、最近はずいぶんしっかりしてきました。
好奇心旺盛で、極端な甘えた・・・
 常に誰かの手や肩に乗っていないと気が済まないようです。

るびが来た日

我が家へやって来たのは7月6日
当時はこんな感じ^^
毛玉でした (笑)


るび0706

更新再開

長らく放置してしまいました。
更新再開します。
今度は、三日坊主にならないように・・・・

最近、25年ぶりにセキセイインコの「るび」が我が家にやってきました。
先代の「ぴろろ」と同じルチノーです。


るび0910

空の便

トワイライト・エアポート

 最近雪の影響で、各交通機関が乱れている様です。
雪のあまり降らない関西でも、影響はあります。

 それは、空の便にも言えますが、大抵の場合機材の遣繰りがつかない事による欠航の様です。

 都会と隣接している伊丹空港の場合は、若干事情が異なります。
大阪上空を降下し、伊丹・宝塚・川西上空を離陸していく伊丹空港には、「門限」が存在します。

 以前、青森からの午後便で、伊丹に帰る飛行機を利用しました。
1月の寒い時期。青森空港は降雪。伊丹空港晴天。

 伊丹空港から車で10分の自宅に、問題なく夕食までには帰宅出来るはずでした。

 ・・・・しかし、青森空港で、滑走路の除雪と機体の除雪に、予想外の足止め。
機内で待つ事数時間。アナウンスが流れます。
「伊丹空港の門限のため着陸出来ません。関西空港に着陸いたします・・・・」

「え~~」と機内にどよめき・・・・

 程なく青森を離陸した機体は、伊丹空港上空を通過して関西空港へ。
伊丹空港上空~関西空港の所要時間は10数分。

 恨めしく、伊丹の灯りを見ながら関西空港に降りた私は、航空会社がチャーターしたバスで2時間かけて、伊丹空港へ。

 結局来たくは午前様。(T_T)

 雪の少ない関西では、予想外の出来事でした。


帰港


 収益黒字の伊丹空港には2本の滑走路が。込む時間帯では、着陸便が列を作って順番待ちしています。

 そんな過密な空港の西側の地名は、伊丹市神津(かみつ)。
繁盛する事が運命付けられた空港の様です。

 橋下大阪府知事、伊丹空港を廃止なんて言わないで下さい。
 こんな便利で夜景が奇麗な空港は、他にはないんだから。


撮影機材・・・・E0S X2

謹賀新年  今年は放置しません・・・たぶん(笑)

 2011年がスタートしました。


 昨年はしばらく放置していましたが、今年はぼちぼち更新していきたいと思っています。

 今年は元旦から仕事。出勤途中に、日の出が見えるポイントがあります。
時間もドンピシャ!!
 始めて初日の出を撮影出来ました。

初日の出前
 もうじきお日様が顔をだします。



初日の出
 出ました~~!!

 今年は良い事があります様に。


撮影機材・・・・携帯電話944SH

救急搬送

日没
  日没(携帯カメラ)

 先日、久しぶりに救急搬送されてしまいました。
ちょっとした心臓のトラブル・・・

 まあ、それで死ぬ事は無いみたいですが、
合併症で死ぬ事はあるみたいです。

 何故起こったか? 根本原因は不明です。
ただ、ストレスなんかが、微妙に影響するみたいです。
 
 今まで他人事でしたが、今回ばかリはそうも行かず、
生活を節制するする必要がありそうな・・・ ^^;

 それにしても、最近あまり写真を撮っていません。
溜まったストレスを発散出来ていないかな?


夕暮れ
夕暮れ(携帯カメラ)

 撮っている写真は、ほとんど携帯で。それも夕方中心。
夕方は絵になる光景が多いので、それはそれとして好きな時間帯ですが・・・

お日様の下で、雄大な風景をEOSで切り取りたい今日この頃です。
 

菜の花
菜の花(EOS Kiss X2)

黄色い花は、大好きです。

見ていて、元気が出てきます。

特に菜の花。集団でも、単独でも見ていて飽きません。

陽気

桜色の道
桜色の道(EOS Kiss X2)

 今年は、天候不順でした。おかげで桜の花が、結構長い時間楽しめました。

桜並木の下は、花びらの絨毯。特に、堤防下の桜並木は、穴場です。

久々の更新

昨年夏以来の更新です。
長いこと放置していました。

母が他界した後、なかなか更新を再開する気になりませんでした。

そんな中、ふっと巡り会った大根の花。
観賞用では決して無く、次の世代へ繋ぐための
種を取る花本来の使命に咲いたこの花を見て、
また再開しようかなと思える様になりました。

また、色々な所で巡り会ったものを写真に撮って
紹介していきたいと思います。

だいこんの花
だいこんの花 (EOS Kiss X2)

8月16日 大文字 五山の送り火

送り火 その2
如意ヶ岳の大文字(EOS KISS X2)

京都の8月16日の夜は、大文字五山の送り火。

実家の近くからみた大文字です。

この他に、「妙法」「舟形」「左大文字」「鳥居形」の計五つの送り火がともされます。 

今日、所用で京都の実家に行って、帰る途中に最寄りの駅の前で撮影しました。

京都の町中なら、どれかが見えます。



送り火 その3
如意ヶ岳の大文字(EOS KISS X2)

午後8時から順次点火され、京都の夜空を飾ります。

この時は、町中のネオン等も消灯され、先祖の霊が帰っていかれるのを送ります。

送り火 その1
如意ヶ岳の大文字(EOS KISS X2)

よく、「大文字焼き」と言う人がいますが、こういう言う方は間違いです。

あくまで送り火であって、奈良の若草山の山焼き等とは性格が違います。

京都まめ知識の一つとして覚えていて下さい。


猫じゃらしと子虎猫

あれは・・・
なんだろ?(携帯カメラ)

子猫達も次第に大きくなっています。
特にこの子は好奇心旺盛。



ねこじらしだ
猫じゃらしだ~(携帯カメラ)

猫じゃらしが大好きです。


ねこじゃらし
ネコパン~チ(携帯カメラ)

よって来る猫じゃらしにネコパンチ!!
でも、しっかり自転車の影から手を出してます。

ちょっと臆病かも。


子猫の食事時間

ご飯は?
(携帯カメラ) ご飯は?

ちょっと前の写真です。
EOSと違い、携帯で望遠にすると、どうしても画像が荒れてしまいます。

このころ子猫は、怖いもの知らず。
ご飯を貰うのを待っています。


まだかな?
(携帯カメラ) まだかな?

怖いもの知らずと言っても、携帯を構えて近づけばやっぱり逃げてしまいます。
一番の撮影タイミングはご飯時期でしょう。


いただきます
(携帯カメラ) いただきま~す

よく餌をやる人間からは、お箸で直接もらったりもしていました。
このタイミングで、私の様に携帯を構えて何人か一緒にいるので、
親猫は心配のようで、頻繁に隠れ家を変えていました。

ただし、餌を良くやる人間にはその場所を教えて、しっかりご飯をねだっていました。
野良猫の生活の知恵でしょうね。

子猫 その1
黒猫の子供達 1(EOS Kiss X2)

 ようやく、黒猫(娘の猫)の子供達が顔を出しました。

全部で4匹。


子猫 その2
黒猫の子供達 2(EOS Kiss X2)

 親そっくりの黒2匹の他はご覧のとおり。


親猫
子供達の母親 (EOS Kiss X2)

 親の黒猫(娘の猫)もすっかりたくましい顔つきになりました。

この黒猫の親猫も、1週間遅れで4匹出産。こちらも間もなくお披露目でしょう。

ただ、この子達野良猫なので、この先どうなるか。
誰かいい人に、拾ってもらえると良いのですが・・・

黒猫

黒猫01
黒猫(携帯カメラ)

 職場に現れる黒猫。
野良猫なんですが、何となく「ノラ」と言うのが不釣り合いな猫。

人間に慣れているし、ここまでなら行動してもOKというラインを
心得ている様です。



黒猫03
黒猫(携帯カメラ)

 人に慣れていると言っても、個人差はあるようで、特定の人間
には色々話しかけている様です。
 
 誰にねだれば食事にありつけるか・・・
猫なりの処世術でしょうか。


黒猫04
黒猫(携帯カメラ)

 最近母親を見ないなと思ったら、どうやら次の子供達を産んだ様です。
いつになったらつれて出て来るのか。

 チャンスがあれば、また写真に撮ってみたいです。
 
 次も黒猫かな??? ちょっと楽しみ。
 

桜 その3

桜E06
京都市桂川河川敷(EOS Kiss X2)

 日本人にとってやっぱり桜は特別な存在なんでしょうね。
 寒い冬から解放された瞬間にパッと咲き誇って、さっと散る。



桜E05
伊丹市植木畑にて(EOS Kiss X2)

 私自身、そんなに気にしていないつもりですが、
レンズを向けると、他の花には無い何かを感じてしまいます。

桜E01
伊丹市瑞ヶ池公園にて(EOS Kiss X2)

 今シーズンの桜の花は終わってしまいましたが、来年またカメラを向けた時、
どんな表情が撮れるか、今年より少しでも桜の神秘性に迫れる写真が撮れるか、
この一年、腕と感性を磨いていきたいと思います。

桜その2

桜E03
街灯に照らされて(EOS Kiss X2)

 昼の桜もきれいですが、夜の桜もなかなかのもの。
今シーズンば、夜桜の撮影にもチャレンジ。

 場所は、伊丹市の瑞ヶ池公園。

 昼間は、桜のトンネルが奇麗なんですが、夜になると
街灯の明かりに照らされて暗闇に浮かび上がります。


桜E04
闇夜に輝く(EOS Kiss X2)

 桜花越しに街灯があると、その光が、花びらを通過して、
昼間とは違った怪しい美しさに輝きます。

 夜桜と言えば、桜の下での花見宴会ですが、
たまには静かに夜桜を楽しむのも、良いものだと実感しました。


桜の季節も終わりです

桜03
桜のトンネル(携帯カメラ)

 桜前線も北海道に到達し、桜の季節も終わりを告げています。
この数ヶ月、仕事に追いまくられ、あまりカメラを持ってうろうろ出来ませんでしたが、
少しは撮る事が出来ました。

桜01
桜(携帯カメラ)

 ここもしばらく、更新出来なかったので、ドカッと写真をUPしたいと思います。

桜05
散歩道(携帯カメラ)

 桜の季節は、やっぱり花見をかねて、ぶらっと桜の下を散歩するのが一番の様です。

桜E02
桜のトンネル(EOS X2)

 満開の時期に、桜をゆっくり見れてのは2日ばかりでした。
しかし、少しでもシャッターを押す機会に恵まれたのは感謝感謝です。

夜の空港

休息
休息 (EOS Kiss X2)

空港に写真を撮りにいって、もうだいぶ経ってしまいました。
今回は、その時の写真から2枚。

ゆっくり休息する旅客機。

最近私自身の仕事が非常に多忙で、昼食等もパンと珈琲で所要時間約3分。
そんな状況なので、この旅客機が羨ましい事しきりです(笑)


もう1枚が、

夜の小道
幸せの山を望む (EOS Kiss X2)

空港横の公園の直線遊歩道。バックの山の住宅街の明かりが輝いています。
娘が幼稚園児代にその山を「幸せの山」と命名しました(^^)

キラキラと輝いている明かりが大好きだった様です。
夜、ここをテイクオフする飛行機は、この山に向かって飛び立ちます。

パイロットの皆さんには、どのように映っているのでしょうか?

 | HOME |  »

アフェリエイト

御得な情報色々あります

アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB










Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

やっちゃ

やっちゃ

自他ともに認める「多趣味」お父さん。
時間の余裕がなかなか取れずに悶々とする日々が続く。
周りからは「器用貧乏」との声もちらほら・・・
果たしてその実態はいかに。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。